【2018】偽のオンラインショップに注意

現在、ほとんどの方がインターネットショッピングをしたことがあるのではないでしょうか。わたしもインターネットショッピングには大変お世話になっております。欲しい商品があったらワンクリックで早いと次の日には届きます。
インターネットショッピングでは代金引換払いも可能ですが、クレジットカード決済を行う方も多いと思います。クレジットカード決済をすると手数料がかからないので少し価格を抑えられますよね。

しかし、クレジットカードを使ったインターネットショッピングには危険もたくさん隠されています。
今回はその中の一つ偽のオンラインショップを通してカード情報を盗む詐欺について考察してみたいと思います。
手口としてはオンラインショップを装ったサイトを作り、客に買い物をさせてカード情報を手に入れるという手法です。決済はしたのに商品が届かず、ショップにも連絡が付かなくなって詐欺に気がつきます。
その後問い合わせをしようとしても、ホームページ自体がなくなってしまっていたり、記載されている電話番号がデタラメだったりして対策のしようがないことが多くあります。

現在の世の中にはインターネットサイトがごまんと存在します、その中でどれが偽物なのか見分けるのは正直難しいですよね。
わたしが普段からインターネットショッピングをする際に気をつけている点は、信用できるサイトからしか購入しないということです。
おそらく、偽のオンラインショップは他サイトより金額を安く提示していると考えられます。その金額に惑わされて購入してしまうと代金のみ取られて、商品が届かないといったことがある可能性が考えられます。そのようなことになるのは怖いので、少し価格が高いとしても大手通販サイトのような信頼できるショップから購入するよう心がけています。

きちんとしたサイトは大抵代引きかクレジットカード決済か選べることが多いです。初めて購入するサイトでは手数料がかかりますが、安全のために代引きを使用してもいいかもしれませんね。
もう一つ気をつけている点は問い合わせ先が携帯電話の場合は注意する、ということです。しっかりしたショップであればフリーダイヤルや固定電話の番号があります。初めて使用するサイトの場合はそれらの電話番号をネット検索してみてきちんとどこの番号が出て来るか調べるようにしています。

そういった点で、携帯電話の場合は検索が難しいのが現状です。携帯電話番号が記載されているサイトでもきちんとしたサイトはもちろんたくさんあると思います。しかし、自分を守れるのは自分です。現在の世の中注意してしすぎることはないのでみなさんも安易に価格につられて購入するのではなく、しっかりと見極めて購入することが大切ですね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*