【実用的】メルカリでの値下げ交渉のコツ・極意

メルカリでは、今ある価格より更にお安くしてもらう「値下げ交渉」がよく行われています。
値下げ交渉は、うまくいけば気に入った商品をさらにお得に買うことができますが、強引な交渉をして出品者にブロックされてしまった…というケースも少なくありません。
出品者にしてみれば、コメントのやりとりをして専用に編集し直して、おまけに売り上げが減少するのですから、値下げ交渉なしで売れた方がどれだけいいかわかりません。
そこで、出品者を不快にさせずに値下げ交渉に応じてもらうコメントのコツをご紹介します。

値下げ交渉をしようと思ったらその前にまずしなければならないのは、出品者のプロフィールを読むことです。
プロフィールには、自己紹介のほかお取引の際に注意してほしいこと等が記載されています。
出品者の中には「値下げ交渉には応じません!」と、はっきりと書いている人もいます。中には「値下げコメントがあっても削除します!」と更に厳しい人もいます。こういう出品者の場合は、値下げ交渉は避けた方が無難です。
ただし同じ出品者から複数購入する場合は「○○と△△の購入を考えていますが、送料分のお値下げはお願いできるでしょうか」とやんわり聞いてみましょう。

一方で、プロフに「値下げ交渉OKです」と書いている人もいます。
値下げ交渉OKだけれど「極端なお値下げには応じられません」「常識の範囲内でお願いします」という人もいます。
この「常識の範囲内」というのはどれくらいかというと、メルカリBOXでの意見を集めると「表示価格の1割程度」のようです。

さて、プロフを確認して値下げ交渉OKの出品者だった場合は、いよいよコメントとなります。
この時の注意点は、礼儀正しく、ということです。
コメントはまず「こんにちは」「初めまして」等の挨拶から。そして「購入希望です」という意思をはっきりと示すことが重要です。

出品者の中には「お値下げ交渉の場合は希望金額を提示してください」という人もいます。この場合は、先ほどの「常識の範囲内」というのが大切になってきます。1割程度の値下げなら応じてもいい、と思っているところに2割引きにしてください!というコメントがくると、「無理です!」と交渉が終わってしまう可能性もあります。
また、お値下げしてほしい理由として「売上金が○○円しかないので」という人がいますが、これはNGです。メルカリBOXでも、本当なのかどうか疑ってしまうという出品者がたくさんいました。

値下げ交渉では、コメントするタイミングも大切です。
出品されたばかりの商品に値下げ交渉をしても、「出品したばかりなので、少し様子を見たい」という回答になることが多いからです。
気になる商品は「いいね!」を付けて様子を見ましょう。いいね!を付けると、その商品がどれくらい閲覧されているか、数字を見ることができます。
いいね!も少なく、閲覧回数も少ない商品(=あまり人気がない)や、いいね!も閲覧回数も多いのに、誰もコメントしていない(=値段が高すぎるのかも?と出品者が思い始めている)という商品は、値下げ交渉に応じてもらえる可能性が高くなります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*