【楽天】さらに敷居が低くなった100円積み立て投資

現在楽天証券では、100円積み立て投資ができるようになっているのだそうです。積み立て投資と言っても投資信託などがおすすめなようです。楽天といえば楽天市場や楽天トラベル、不動産などもあり、誰もが知っているかなりの大手企業。しかも楽天グループは連携しているので、グループ企業で何かを購入したりサービスを利用することでポイントが貯まり、そのポイントを1ポイント=1円として投資することも可能なのです。楽天銀行を利用すれば、毎月設定された日に積立金が100円単位で引き落とされ、楽天証券の積み立て投資に移行されます。

100円なら、下手をすると金額が減っている事にも気づかないほど小さな額。100円投資がスタートする前は1000円投資がお手頃だとされていましたが、楽天証券が100円積み立て投資をはじめたことで、投資に興味のない人まで「やってみようかしら」と考えを変えています。また、投資に興味の無い人たちが気にしている内容に、個人型確定拠出年金iDeCoがあります。iDeCoの場合は毎月の積立金が5000円からになりますが、老後の貯えとして考えている人が多く、また、転職しても持ち運びしやすい年金制度として知られていることから注目を集めているもの。それを、楽天証券の場合は運営管理手数料0円で行っていて、そんな楽天がはじめた100円積み立て投資は、投資初心者の心をうまく捉えていると言えるでしょう。

皆さんは買い物や旅行をする時にポイントを意識した事はありませんか?楽天なら、Amazonなら、ZOZOTOWNなら、ポイントを貯めて有効に使う事ができると。アマゾンもZOZOTOWNもこれから大きく広げていくのでしょうけれど、やはり楽天グループの業務の幅広さはすごいものがありますね。100円単位で投資信託ができるのであれば、外出先でのコーヒーを1杯我慢すれば投資ができます。余裕があるときには現金を、楽天ポイントが貯まっている時にはポイントを投資すればいいのですから、なんと敷居の低くなったことでしょう。さらに投資の世界は複雑で、初めての投資の場合分からない事がいっぱいあるだろうことから、ロボットによる説明やチャットまで用意されています。24時間いつでも質問でき、それでも分からない時にはオペレーターにつないで質問することも可能です。まずはポイントや現金で100円投資からはじめ、理解を深めていきながらiDeCoをはじめるといった事が多いようですよ。お買い物ポイント、たまには投資に回してみてはいかがでしょうか?

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*