【2018】フリマアプリで稼ぐコツ3選!基本なのでこれだけは守ろう

最近流行りのフリマアプリ。 自宅のいらない物をアプリから出品するだけでお小遣いが稼げるというとても便利なものです。ですが、ただ出品すれば良いというわけではありません。 大切にしていた思い出の品を出品するのですから、必ず売れるように工夫したいですよね。 ここでは、フリマアプリに出品するコツを紹介したいと思います。

1.値段設定をあまりにも高めにしない

誰もが好きな金額で出品する事ができる。 このことから初心者がしやすいミスなのが、あまりにも高い価格設定です。 大切な物を販売するのだから、少しでも高く売りたいという気持ちは分かります。ですが、あまりにも価格設定が高すぎると、売れない可能性があります。

まずは、その商品がもともとどれぐらいの価値なのかを知っておきましょう。例えば、1万円のネックレスを5万円で売ったら、購入を考える人はいるでしょうか?まずは、本体の価格を越えない値段設定にしましょう。

2.商品説明は簡単に

どれだけの思い出があるのかを知ってほしいという人は、商品説明をすごく長く書いてしまうことがあるのですが、あまりにも分かりづらかったり、あるいは絵文字ばかりでは、購入を考えている人がいたとしても素通りしてしまうかもしれません。まずは何を販売したいのか、傷や汚れはあるのかなどを分かりやすく説明しましょう。 シンプルな文章の方が、相手に伝わりやすいということもあります。

3.写真写りには細心の注意が必要!

そして、大切なのは何よりも商品の写真です。せっかく素晴らしい物を売るのに、写真写りが悪いとそれだけで売れなくなります。もちろん、プロのカメラマンではないので、雑誌に載るような写真は無理かもしれませんが、せめて見やすい写真を写す努力だけはしましょう。例えばバッグを売りたい時に、ベタッと床に置いた状態ではうまく撮影出来ません。撮影をするなら、バッグの中に物を入れて立体的にすると、より購入者には分かりやすく見えるでしょう。少しでも商品が魅力的に見えるように工夫することが大切です。

フリマアプリは、誰もが簡単に何でも販売することができるのがとても魅力的です。ですが、ライバルが多いのも事実です。少しでも自分が出品した商品が誰かに買ってもらえるように工夫をするのも大切です。そして、もしも購入を考えている人からのメッセージが来たら、出来るだけ早くに返信しましょう。スムーズな受け答えは、相手からの信頼を得るチャンスです!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*