アパレル店員は稼げるのか?厳しい収入事情とやりがいについて

オシャレ好きな人がなる職業でポピュラーなのはアパレルショップの店員です。センスのいい服で仕事をしている店員さんをみると憧れを持つ人も少なくないです。ここではアパレルショップの店員について知りましょう。

1.アパレル店員の仕事
アパレル店員の仕事はお客さんの相談に乗り、お客さんの思いをくみ取り必要な服を販売する事が仕事です。また試着の手伝いをする事もありますし、レジなども行います。
他にも快適な空間作りは必要になるので、店内の掃除などもこなします。

2.常に見られている意識を持つ事
素晴らしい服が並んでいても、店員の着こなしにセンスがないとお客さんにアドバイスしても説得力を持ちません。購買意欲が出ないでしょう。
アパレル店員の着こなしのセンスも売り上げに関係しているという意識を持つ事が大事になります。常に見られている意識を持ちましょう。

3.アパレル店員がしていて嬉しい事
どんな仕事でも辛い事もあれば、やりがいに思える事もあります。では、アパレル店員をしていて満足できる瞬間はどんな時でしょうか。

・自分がおすすめした商品を買ってくれた時
お店の売り上げが大きい時には、もちろん気分がいいものです。しかも、自分がおすすめした商品を買ってくれたことで売り上げを伸ばす事ができたら、余計に嬉しいでしょう。

・たくさんの人と出会える時
毎日たくさんの人と出会える事はアパレル店員をしていて、いいところです。人と会話をする事が好きな人なら楽しい仕事になります。

4.アパレル店員は稼げるのか
アパレル店員の給料は特別高い事はありません。アルバイトの場合なら時給にして900円いけばいい方です。正規雇用の場合なら初任給が月収にして17万円から20万円になる事が多いです。

5.服を買う必要がある
アパレル店員の特徴としては、自分が働くお店のブランド服を自分のお金で買う必要がある事です。流行を取り入れて新しいファッションを研究して働いている店の服を着て、売り場に立つ事も仕事です。そのこと自体が服の宣伝になるからです。
自分が働いているお店の服をセンス良く着こなしてお客さんに見せる事も仕事といえるのです。自分で自分が働くお店のブランド服を購入する時には社販で30%から50%の割引にはなります。しかし、給料が特別高い事はないので、なかなかの痛手にもなります。
また見られる仕事なので、服だけではなくて化粧やネイル、髪のセットなどにも気を配る必要があります。その分のお金もまた自分で出す必要があるのです。

・まとめ
華やかなイメージがあるアパレルショップの店員ですが、なかなか苦労も多いのが実際です。それでも美容やファッションが好きでお客さんを幸せにしたい思いが強い人にはやりがいを持てる仕事になるでしょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*