買わないで手に入れられる仮想通貨c0ban

最近何かと話題になっている仮想通貨ですが、現在、国内においてジワジワと人気上昇中の仮想通貨があるってご存知ですか?それはc0ban(コバン)といって、純日本製の仮想通貨なんです。2016年にクラウドファンディングで資金を募り、1両(通貨単位)あたり85円でスタートし、実際に仮想通貨を一般販売した時には120円となっていました。

それから通貨価値は急上昇し、1度は1両=約1000円くらいにまで行ったのですが、他社の仮想通貨がハッカーによって奪われた影響でしばらく通貨価値が下落していたんです。それが、現在はジワジワと上昇中。このc0banの特徴は、単に仮想通貨の売買だけにとどまらず、「こばんちゃんねる」というサイトやアプリで稼ぐことが可能になっているというところ。それに使用されているのが「ブロックチェーン技術」と呼ばれているもので、これは「分散型台帳技術」または「分散ネットワークによる相互承認機能」とも言われています。

噛み砕いて言うと、取引台帳をみんなで共有し、互いに監視し合う事によってセキュリティを高める技術になります。1つの取引が行われると、世界中で台帳を保管しているシステムが察知し、情報の更新が行われます。その技術により、c0banでは「こばんちゃんねる」というPR動画をスタートしたのです。この「こばんちゃんねる」は、PR動画を見て最後に表示される小判の画像をクリックすると、ほんの少しずつ仮想通貨が付与されるシステムなんですよ。今はPR動画が1000本を超え、1日中でもお小遣い稼ぎが出来てしまうんです。そして貯まったc0banを使って、提携しているショップで買い物をする事も可能。そのショップはそこで得られたc0banを使って、またPR動画を配信することが出来るというシステムになっています。もちろん、取引所で売買して「円」に換える事もできます。

ただ注意しなければならないのが証拠金と振込手数料。取引をするためには、初回のみ証拠金を振り込む必要があります。その証拠金というのが1万円(個人認証事務手数料1000円を含む)なので、少々考えてしまうところですね。また、振込手数料として80万円以下までは800円かかります。80万円を超える振込では0.1%で計算されています。証拠金というのが少々大きいですね。ですが、株取引でも信用取引などでは「委託証拠金」というものが必要になりますので、投資の世界では「証拠金」というのはよくある話。それよりも、もしもPR動画で得られた小判の通貨価値が上昇し続けたらどうでしょう。もしかしたら、「証拠金」なんて大した問題ではなくなるかもしれませんね。

通勤電車や休憩時間など、暇なときにPR動画を視聴してc0banを稼いでみてはいかがでしょうか。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*