【2018】メルカリで満足度を上げる方法

メルカリでテンポよく商品を売るためには、評価をあげる必要があります。評価が高いアカウントから買いたい気持ちは、どのメルカリユーザーでも同じです。

メルカリで評価をあげるポイントは3点「包装、時間、匂い」です。
包装とは、商品を発送する際の包装方法です。これは特に手の込んだことをする必要はありません。重要なのは、水濡れ防止などの最低限の対策を行なっていることです。
中古品を扱うメルカリですから、完璧・完全な品物を求めている方は多くありません。メルカリの購入者は、自分が納得できる程度の品物が納得の金額で手元に届けば満足してくれるのです。だからこそ、水濡れなどで商品価値を落としてしまうことは避けたいですよね。

水濡れ防止の方法は色々ありますが、一番簡単な方法は食品を冷凍する際に使うようなジップパックを使うことです。もともと液体の食品を入れてもこぼれないように作られている物ですが、防水性は信頼できます。
さらにもう一手間かけるとすれば、マスキングテープでジップパックの口を折りたたんで留めておくといいでしょう。万が一輸送中にジップパックの口が開いてしまったとしても、折りたたんでおけば水濡れのリスクを下げることができます。

時間には2つのポイントがあります。それは、購入のタイミングと発送のタイミングです。
まずは購入通知が届いたところですぐにサンキューコメントを送ること。購入してから1日以上返信がない場合、購入者の不安が強くなり、商品が手元に届いた際の評価も辛口になってしまいます。まずはコミュニケーションの入り口である購入通知後にすぐに返信するようにしましょう。長い文章を送る必要はありません。「ご購入ありがとうございます。お手元に届くまで、よろしくお願いいたします。」程度のメッセージが来るだけで、購入者は安心してくれます。

発送時にも発送通知を送るようにしましょう。発送通知が届くまでの間、購入者は自分が購入した品物がいつ届くのかやきもきしているはずです。発送時にコメントを送ることで荷物を受け取る日程が予想でき、いらない不安を招かずにすみます。

最後に気をつけたいのが匂いです。水濡れ防止を心がけると密閉性が上がり、クローゼットなどに入れていた時には気づかなかった匂いが強調されることがあります。発送前に一度洗濯したり消臭剤をふりかけるなどして、匂い対策を行なっておきましょう。食べ物やタバコ、汗の匂いなど、敏感になる匂いは人それぞれ。匂いばかりは写真では伝えられませんので、発送前に匂いがしないか確認し、心配なら身近な人に確認してもらうことも有効です。

不要になった物をお金に変えることができる便利なサービス、メルカリ。
長く使うのであれば、良い評価を集めていきたいですね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*